読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢が叶うその日まで…

松倉海斗くん応援ブログ

REPAIR〜アナタの人生、修理しませんか?〜12/6昼公演

久しぶりの投稿です。

タイトルからわかるかと思いますが、、あまりにもふぉ〜ゆ〜が気になりすぎてチケットをGETして観劇しちゃいました!!!!
以前ふぉ〜ゆ〜についての記事を書いたとき「ポリシーとして自担以外にお金を使いたくない」と書いたのですが簡単に破られました。定価だし1回だけならいいかな、と←

というわけで感想を書きます!最初ダンスシーンがあって、そのあと本編が始まるので2つに分けて書いていこうと思います。

  • ダンスシーン

登場からカッコいい!!!!薄暗がりの中4人が出てきて、こっしーは下手セットの2階からの登場。そこで手すりに肘をつくのもそのあと勢いよくパイプを伝って降りてくるのもカッコよすぎました♡♡それから4人が対立しているような振りのダンス。メンバー自身で考えたと話していましたが、全部観終わった今思えばストーリーとちゃんと繋がってたように思います。センターに1つスポットライトが当たり1人ずつその下で踊ります。そのあと!こっしーが上手後方に向かってバク転!!!クリエのステージでセットもあって広くはないスペースでも軽々と回ってしまうこっしー!!!めちゃくちゃカッコよかったです。

  • 本編

ザキさん演じるマコト。かなりカッコよかったです!!!スタイル良さが生かされてるし警官服似合いすぎます!!ダイスケとトオルが事故を起こしたと疑い聴取しに来る最初の登場のシーンが1番カッコよかったなと思いました。あとミクとの兄妹関係は2公演目でまだ距離がある気がしましたが久しぶりに再会した感じが出ていてよかったのかなと思います。ナオキの車をリペアするシーンではミクを肩に乗せていて微笑ましいな〜と思いました。でもせっかく黒髪*1にしたのに前半ずっとヘルメットかぶってるのが残念でした。出番は1番少なかったかな…そんな気がしました。

福ちゃん演じるトオル。トオルは前半の全てにおいて言い方が上からでなんだかイラつきましたね。ナオキ向かって「おたくはさ〜」と言うときの声とか雰囲気がうざくてもはや面白かったです(笑)それからの後半、会社にハメられていたことが判明し、リストラされます。その前に松川にチーム専属のメカニックを依頼していたのですがその話もパーになって、必死に松川に土下座するトオルの、前半との振り幅に衝撃を受けました。人生がどん底に勢いよく落ちていくのを目の前で見た感じです。そのときのトオルは前半に比べ一回り小さく見えました。最後、松川が送っていたお金でこのみんなでレーシングチームを作ろう!って話になったときに「俺が必要とされてるってこと…?」不安そうに聞いてるところがかわいかったです。

辰巳さん演じるダイスケ。暑苦しいぐらいに熱いですね(笑)でもナオキが自分の父親の人生を否定的に語ったとき、「他人の人生をとやかく言うもんじゃねぇだろ!(ニュアンス)」と説教するシーンは良いこと言うなと思いました。ダイスケもレースという1つのことに人生を賭け、夢中になっていたのでナオキの父親の気持ちが少し分かったんだろうなと。あとバカなんですかね(笑)松川がミクの家族に15年間毎月100万円送っていたという事実をミクが明かしたとき、ナ「1年で1200万!」ダ「15年で……ああ!計算できない!!!」っていうのがありました。そしてロリコンですね(笑)ミクを見る目がおかしい。バイクでガレージに来たときの第一声「ミク!ミーク!おい、ミク出てこいよぉ!オレだよ、ミーク!ミク、いねぇのか?」がキモかったです、良い意味で。終盤で「お友達でいましょうね」とフラれるのも、走り屋仲間と戦う前に呼び止められたと思ったら「頑張ってください!」と送り出させるのも良いですね。ダイミク好きです。全体的に笑いの部分のほとんどはダイスケでした。"笑い"といえばザキさんなイメージなので新鮮でした!!

そしてこっしー演じるナオキ。ナオキはストーリーの中心人物で、1回もハケないんですよ!!!本編はナオキの「お腹空いた…」から始まるのですが、めちゃくちゃ可愛いです♡その直後いきなり松川にバケツの水をぶっかけられます。後列とはいえクリエの狭さだとそれなりの迫力があってビックリしました!!!あれ最前だと軽くかかるんじゃないかと思います。ダンスシーンでカッコいい!と思っていた髪型も一瞬で崩れるんですけどね。ちなみに、その水が全部拭ききれてなくて普通に滑ってました(汗)あれ危ないですね…。それからつなぎに着替えてるところ、バッチリ見えました!!笑。席によっては見えないと聞いていたので嬉しかったです♡それにしても越岡さん声が高いですね。好きです。まだまだ知らないことばかりですがナオキはこっしーとは全然タイプが違うので、内股や肩をすぼめて気弱な感じを意識的に、でも自然に出ていてスゴいと思いました。ナオキのかわいいところはいっぱいあるのですが、積んだダンボールを上手く運べないところとか、(ダンボール軽そうって思ったのは秘密。)トオルが「おたくは〜」って何度も言うのを「ナオキ!」「ナ・オ・キ♡」と訂正するところとか、相手を呼び止めるときに服を引っ張るところとか、北友会が乗り込んできた!?となったときに雑誌を丸めて構えたりとか、、、こっしーが演じるからこそのかわいさがありました♡

ちなみに、1番感動したのはミクの声が出たときです。レーサーの父親の事故のショックから声を失ったミクは、外で車が炎上して父親の事故を思い出し、その恐怖から声を取り戻します。声が出た驚きと思い出すミクが本当に辛そうで心が打たれました。

ミュージカルしか観たことなかったので楽しめるか不安でしたが、笑いの要素がたくさんあって本当におもしろかったし、ふぉ〜ゆ〜の演技が素晴らしかったのでストーリーに引き込まれてしまいました!!後列だったので一応双眼鏡を持っていったのですがお話に夢中になってしまって本編ではあまり使わなかったです(汗)

とにかく!本当に楽しかったです!!有意義な時間を過ごすことができました!!

*1:あ〜ゆ〜こと ふぉ〜ゆ〜こと12/4こっしー更新より