読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢が叶うその日まで…

松倉海斗くん応援ブログ

深夜の小言⑵

またひとつになれたらいいなぁ〜って、思った。(たとえ、それが幻想でも!)

考えてることが勝手にSHOCK のセリフに脳内変換されてしまうくらいにSHOCKロスですが。そうではなくて。

深夜の小言というからにはそれなりの闇なので無理そうな方は読まないでください。twitterとか友達には見られたくないことなのでこの場をお借りします。(改行が足りず見えてしまったらすみません)















今まで私が知ってるJr.知らないJr.が何も言わずに辞めていきました。知らないJr.は辞めたことすら知りません。知ってるJr.は、"あれ、最近活動してないな、元気にしてるかな"と思い出した頃には辞めていて。そんなだから逆に、ちょっと別の場所で活動していたり活動してないだけで辞めたことになることもありますね。Jr.祭り横アリ公演のときの松松とか(笑)笑えませんが。

今までもJr.が辞めたことを知るたびに、残念だな、寂しいなと思い、そして明日は我が身とも思いました。
でも今回はそれ以上に衝撃を受けてひどく落ち込んでいる私がいます。正直、今までのこういう話の中で一番深い傷です。なぜだろうと考えましたが、私の中で"松松ふうれあむ"の括りは松倉くんの居場所、帰る所だと思っていたからかもしれません。こんなときでも自担本位になってしまってすみません。でも私が松倉くんを応援し始めた頃にはほぼ同じラインにいたから印象深いのもあるし、最近は現場が離れることがあっても雑誌の括りはなんだかんだ5人なので、ユニット戦国時代の中で、無所だけど"松松ふうれあむ"があるから大丈夫かもと私が勝手に安心してました。だからSHOCKが終わっても、嶺亜くんはセクゾだけどそれ以外で括られてJr.祭りたまアリと運動会出られるかなぁと思ってました。そんな思い込みがあったところでこの情報を得たので、本人に対する悲しみや悔しさ、残念な気持ちも他のJr.以上に強くありますが、同時に、今後松倉くんは誰と括られるの!?という不安に襲われました。元太くんが!とも思いますが実際今まで松松だけで何かするってことはほとんどなくて(昨年のサマステくらいでしょうか。)+数人の括りなので、他には誰と並ぶんだろうと考えてしまいます。いろいろ考えることはありますがやはり"松松ふうれあむ"がしっくりくるんですよね、私は。本当はヲタク間だけでもいい非公式なものでもいいから名前が欲しかったです。(松松ふうれあむって長くて言いにくくないですか。)
そんなことを考えているあたり、まだ無所担としての自覚がないってことなのかもしれませんが。
とにかく私は今、大事な居場所を失った気分です。
松倉くんはこのことを本人から聞けたのでしょうかね…気になるところであります。ということを考えてたら、もしかして3月のM誌の企画ってそういう意味も込められていたのではないかと深読みしてしまって、さらに辛くなりました。違いますよね、きっと。

何はともあれ、今までお疲れさまでした。これまでのことを忘れないでいてくれたら嬉しいしその上でこれからステキな人生を歩んでほしいなと思います。颯くん、松倉くんと一緒に活動してくれてありがとう。



他担なのにすみませんでした。