読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢が叶うその日まで…

松倉海斗くん応援ブログ

Endless SHOCK2015閉幕〜本当にお疲れさまでした〜

Endless SHOCK2015博多公演千穐楽おめでとうございます!!!!
振り返ってみれば5ヶ月前、5月19日に博多座のHPのフライング発表によって知らされるというところから始まりました。それから1ヶ月焦らされ6月18日の正式発表。それから稽古を経て、9月8日梅田で初日を迎えました。稽古は全体での稽古に入る前に優太くんに振りを教わったと。本当にこれが大事だったと思います。(岸くんと松倉くんに関してはいつか1つの記事としてあげたいと思ってます。)光一さんにも1からダンスや刀の振り方を教えてもらったそうで。でも最終的には松倉くんの努力と才能があったから、その支えが支えとして松倉くんを助けてくれたのだと思います。
今までの感想記事でも前回との比較はしてきましたが、改めて最初と最後に観劇したのを比較してみたら、松倉くん、そしてカイトも成長したような気がします。ダンス・歌の技術面では慣れもあると思いますが「与えられたことをこなす」ことから「咀嚼して自分のものにする」ことに変わっていました。また演技では最初の頃は嬉しい時は嬉しい!悲しい時は悲しい!と心情が単純で分かりやすいカイトでしたが、回を重ねていくうちに嬉しい!けどこれって喜んでいいのかな…とか悲しい!けど受け入れなくちゃいけないんだ…とか2つ以上の複雑な心情が表れていました。松倉くんの演じ方も変わりましたし、それが、カイトが多くのことを理解できるようになったという成長にも見えました。
岸優太担に何回かに分けて観に行ったほうがいいとアドバイスを受けたので約2週間ごとに梅田2回博多2回に分けて入りましたが、本当にそうして正解でした。余裕があれば週1で行きたかったのですが。今までも現場に入るたびに成長を感じていましたが、この2ヶ月は今までとは比にならないぐらい成長スピードの速さで、初めて松倉くんの成長に追いつけない!と思いました。
お疲れさま!よく頑張ったね!ゆっくり休んでね。という気持ちが大きいですが、逆にこれからが楽しみ!と既に次への期待も膨らみつつあります。千穐楽の挨拶レポを読みましたが、本人も「これからのJr.活動に活かしていきたい」って言っていたそうなのでこちらもさらに力を入れて応援していきたいと思いました。
だんだんまとまりがなくなってきましたが…。この2ヶ月レポで、自分の目で楽しませてもらって幸せでした!!松倉くん、そしてSHOCKカンパニーの皆さんありがとうございました!!松倉くん大好きです♡♡